ピューロランドのショーは「サンリオキャラクター」と「ダンサー」の共演によって成立しています。もちろんステージを支える方々、フレンズの方々もいてこそショーが成り立つわけですが、ここでは裏方さんとして省略させていただきますm(__)m

個人的には15年以上前から「ダンサー」>「キャラクター」という比重で応援させていただいてます。ただ長くピューロに通っている訳なので、当然ながら「キャラクター」にも思い入れがあるわけです。

てことで今回は題名の通り、「ピューロランド好きお父さんが選ぶ、サンリオキャラクター10選!パフパフどんどんド〜ン!」と発表してみたいと思います。

PuroCharacter.

私の選択基準は、ピューロランドのショーで強烈な印象を残してくれたキャラクターが基本となっております。あとは、2020年現在でもピューロランドに行けば必ず会えるキャラクターの中から選ばせて頂きます。

もったいぶって「先ずは10位からの発表です!!」なんてことはしないで、上から順の、堂々人生1位!から発表します。

いや、自分で選んでおいて「発表です!!」とか、ましてや「おめでとうございます!!」なんていう事自体が偉そうだよなぁ、と思うので、ぼそぼそ~とつぶやく体でいきます。

そうそう、今までのショーでどんな姿を見せてくれてどこに惹かれたのか。私の撮影したショーの動画を交えながら、個別ページで紹介するつもりです。お楽しみに。

いちお、10キャラクター全て個別に紹介するつもり。(途中で息切れしなければ、、、、笑)

てことで1位からぼそぼそ呟きます、、、ぼそ。

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第1位「バッドばつ丸」

バッドばつ丸
ワルの気持ちは痛いほどよくわかる!

いたずら好きで、あまのじゃくなペンギンの男のコ

自分が何でもNo.1!(でも本当はイイヤツ?)
好きな食べ物は、銀座の高級お寿司とポリパリラーメン。

ピューロランド公式サイトより

個人的サンリオキャラの中でダントツ1位でもございます。私が使うパソコンの壁紙もばつマルです。

ノートパソコン

ちなみに左のステッカーは、ばつ丸の妹「つん子ちゃん」です。昔はピューロでレギュラーショー(ばつ丸つん子のお宝抽選会)も持っていましたが、今はピューロの公式サイトからも消えています。なんてこったい、、、。

つん子ステッカー


そしてばつ丸自身も、今ではレギュラーショーは【KAWAII KABUKI】のみです。パレードにも出てないなんて、ちょっと驚き。

昔から数々のショーでその悪役?敵役?ぶりを発揮していた唯一無二の存在。ピューロランドに、いやサンリオそのものに無くてはならない存在です。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第2位「クロミ」

クロミ
待たせたなぁ!

自称マイメロディのライバル!

黒いずきんとピンクのどくろがチャームポイントのやんちゃなクロミの応援よろしくね★

ピューロランド公式サイトより

クロミは、元々は2005年4月~2006年3月まで放映していたTVアニメ「おねがいマイロディ」のキャラクターでした。

初めてピューロランドにお目見えしたのが2005年10月。確か、朝一の知恵の木ステージバースデーショーのゲスト出演でした。

アニメのちっちゃくてワル可愛いイメージがあったので、ピューロに現れたときにその巨大な体躯(アニメのイメージ比20倍)に驚きましたが、、、、、すぐに慣れました笑
同時期に【Top the TOP!】のパーティタイムにマイメロディと一緒に出演して歌を披露。その時のお子様たちの盛り上がりは凄かったです。

その後、【イルミナントクリスマス】でフロートに乗って登場し、2006年6月スタートの【天使の大行進】へと進化する訳ですね。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第3位「ウイッシュミーメル」

ウィッシュミーメル
みんなに「ありがとう!」って言いたくなって、外に出られたんだよ

フランスからやってきたウサギの女の子

ちょっぴりとぼけているけど素直でやさしい心の持ち主。 大切なお手紙を届けてくれたルッツに憧れている。

ピューロランド公式サイトより

これは多分、意外!と思われるかも知れません。私もそう思います(笑)

大体このメルちゃんのことを最近まで良く知らなかったんですわ。で、2019年9月に知恵の木ステージで【Chance for You】というショーが始まったんです。


音楽から振り付けから、ひたすらほんわ〜かした優しい優しいショーで、今まで見たことがない雰囲気でした。

知恵の木ステージに出演するのが非常にレアなメルヘンシアターのダンサーさん3名とメルのショー。始まった時はダンサーさんに集中して観ていたんですが、ショーの中でメルの生い立ち?のようなストーリーがメルの口から語られるんです。

いやーなんか、ジーンと来るものがありましてね。

メルちゃんそんなことがあったんだ。そっか、全然知らんかったよ、、、って。
私も娘を持つ身であるからなのかも知れませんが、もう感情移入しちゃいますよね。
てことで、、堂々3位ですぼそっ。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第4位「ダニエル スター」

ダニエル
キティに、、、キティに今日は会えなくてゴメンて伝えてくれ

ハローキティのボーイフレンド

幼なじみのダニエル&キティ。 カメラマンをしているパパのお仕事の都合で、アフリカに行ってしまったダニエルは、世界をまわってニューヨークから、キティのところに帰ってきたの!

ピューロランド公式サイトより

ダニエルはね、昔からカッコいいんですわ。もう、なんていうか庶民派王子でありヒーローです、ショーによるけど。
特に【プリン&ダニエルの天使を救え】での超絶カッコよさは、ほんと反則もの。

あの時のダニエル以上のヒーローっぷりは、その後のピューロのショーでは見たことがありません。
他にもメルヘンシアターでは宝塚歌劇団ばりのダンスを見せてくれたり、名作パレード【イルミナント】でのセリフ「争いからは何も生まれないよ」「闇なんて、本当はこわくないんだ」は今聞いても感動モノです。

でも、初めてピューロに来た時にダニエルを見つけて

全さん全さん

ほらあれ!キティちゃんの彼氏!名前知らんけど(笑)

とか言っちゃってゴメンナサイ。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第5位「シナモン」

シナモン
なにがあっても負けないモン!

遠いお空の雲の上で生まれた、白い子イヌの男のコ

とっても人なつっこくてお客さんのひざの上で寝ちゃうことも・・・カフェ・シナモンの看板犬。

ピューロランド公式サイトより

可愛すぎて反則。絶対自分を可愛いと思ってるでしょ。そもそも犬とは思えないそのフォルムに、初めて見たときは妖精か何かかと思いました。

以前はディスカバリーシアターで軍団率いてショーの主役を張っていましたが、今では単独出演ばかり。時代の流れを感じます。
でもその存在感と可愛さは衰えないシナモンくんが5位でした。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第6位「ポムポムプリン」

ポムポムプリン
ハッピーバーベキュー!

ゴールデンレトリバーの男のコ

将来の夢はもっともっと大きくなること。トレードマークはこげ茶のベレー帽。大のお気に入り!

ピューロランド公式サイトより

食いしん坊のプリン君。公式の紹介文にもシンプルに書かれていますが、犬種はゴールデンレトリバー。我が家ではラブラドールレトリバーを飼っていたことがあって、というかピューロに通い始めた頃に飼っておりました。どちらの犬種も盲導犬としても採用される、大変賢いわんこなのです。

そのゴールデンがここまでおまぬけキャラとして成り立っていることに、ちょっと驚いたものでした。

食いしん坊てのはよーくわかります。プリン君を見てると結構お太りになられてますよね。実際のゴールデンであそこまで太っていると健康面でちょっと心配。

しかも将来の夢が「もっともっと大きくなること」という、、、。これはヒトとしての、、違った!わんことしてのスケールの大きさと信じたいところですね。

おまぬけキャラゆえ【お宝抽選会】ではばつ丸に馬鹿にされ、【天使を救え】では天使リリィに「頼りなさそうなんだもん」と言われ落ち込み。

でも最新ミュージカルの【KAWAII KABUKI】では、なんと衣装デザイナー担当という役回りの意外性が楽しいプリン君です。

しつこいようですが、あんまり太っちゃアカンよ!

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第7位「マイメロディ」

マイメロ
くるくるシャッフル!

すなおで明るい、弟思いの女のコ

宝物は、おばあちゃんが作ってくれた、かわいいずきんなの。 ママといっしょにクッキーを焼くのが好き♪

ピューロランド公式サイトより

我が家がピューロランドに行き始めた2003年頃のマイメロディは、今とは少々イメージが違いました。フェアリーランドシアターでの【サムデイⅠ】では、共演したクリリン比ではあるものの、主役のマリアさんに「あの子はおりこうさんだから」と言われるキャラクターでした。

それがなにやら今ではすっかりおとぼけきゃらになってますね。

TVアニメ「おねがいマイメロディ」でのキャラクターの影響なのかな、、と思うのですが。相方であるクロミのちゃきちゃき振りと、コントラストを付けたいのかもしれませんね。

でも、ストーリーテラーとして出演しているフェアリーランドシアターで上演中の【MEMORY BOYS~想い出を売る店~】では、そこそこしっかり者のイメージ。フェアリーランドシアターに入ると、マイメロは背筋伸びてシャキッ!とするのかな。

妖精たちのおかげかも知れませんね。(←意味なくメルヘンなこと言った!)

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第8位「ポチャッコ」

ポチャッコ
夕立が来るよ、クンクン、匂いがするんだ、雨の匂いがね

より道お散歩が大好き!

好奇心旺盛で、おっちょこちょい&ちょっぴりおせっかい。お散歩とバナナアイスが大好きな男の子♪

ピューロランド公式サイトより

【虹色のパーティ】で雨の匂いを嗅ぎ分けるあたり、犬らしくて非常によろしい。
いっそのこと知恵の木ステージ前の柱をくんくんして、わんこらしくマーキングしちゃえば完璧やん!とか思いました。絶対しませんねごめんなさい。

後は現在絶賛上演中の【ミラクルギフトパレード】知恵の木ステージ正面あたりで観ることが多いんですが、クライマックスで闇の女王三女にミラクルハートライトを差し出すシーンがあります。あそこ大好き!

気になることがありまして、外部のショー?グリーティング?かなにかで、等身の異なるぽちゃっこが登場しているようです。

NEWポチャッコ
デフォルメぽちゃ?

既にキキ&ララは等身変化、、いや等身だけじゃなく何から何まで赤ちゃん返りしたかの如く生まれ変わっておりますが、、、。ちょっと違和感あるんですよね、個人的には。

ピューロランドでは、今のままのポチャッコでいて欲しいものです。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第9位「ハローキティ」

キティ
誰だって暗い気持ちになることがある 光を見たくない時も

明るくて、ハートのやさしい女の子

クッキー作りが得意で、ママMadeのアップルパイが大好き。 双子の妹、ミミィとは大の仲良しなの♪

ピューロランド公式サイトより

ディズニーランドにおけるミッキー、USJにおけるウッドペッカー、ナンジャタウンにおけるナジャヴ、千葉県におけるチーバくん的メインキャラ。存在感はやはりすごく、選ばないという選択肢はないのだよ。でも当然すぎるので、順位はちょっと低め。

なんでもこなしますからね。

メインパレードである【イルミナント】や【ビリーヴ】【ミラクルギフトパレード】では、上空から特別枠で降臨。全員で踊り狂いながらその登場を祝うという、まさに主役!

【ミラクルギフトパレード】での「倒すなんてやめて!」は、そのメッセージが素晴らしく、サンリオの提案する「みんななかよく」を分かりやすい形で体現してくれています。

でも私が一番好きなところは、結構わがままだったりおてんばだったり天然ぽいところですね。
メルヘンシアター上演された【オズの魔法の国】で、妹ミミィに絵本を交換させるやり方は、清々しいほどわがまま。あっさり受け入れるミミィのなんと聞き分けの良いコト。
あと【妖精フローレンス】でイラクサに触っちゃったのを黙っていたり。
こういう自分に正直なキティの振る舞いが結構好きです。
現行のショーだと【KAWAII KABUKI】で急に歌いだすところも面白くて好きですね。

続きましてぇ~

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第10位「キキ&ララ」

キキララ
ここで夜の虹も見てみたいな

ゆめ星雲のおもいやり星が故郷

ララがお姉さん、キキが弟のふたごの兄弟です。お父さま星は発明家、お母さま星は詩人で絵かき。

ピューロランド公式サイトより

双子のキキ&ララ、二人揃ってこの順位です。

昔のキキ&ララは現在と等身が違ってスリムで、少しお兄さんお姉さんだったんですね。

キキララ2015
2005年当時のキキ&ララ&ウチの娘。3人とも今と等身が違います。

今のキキララの姿はなんだか赤ちゃん返りしてしまったようで、昔のスマートなキキララを見慣れた私としましては、ちょいと違和感あります。

昔【虹色のパーティ】というそれはそれは素晴らしいショーで、「ここで夜の虹を見てみたいな」なんて、ロマンチックなセリフをウサハナに言ってました。

ハナちゃんをうっとりさせるような、なかなかカッコいいセリフでした。

2005年当時のスマートなキキ君が言うと、結構ハマルと思いません?でも今のキキ君、ききちゃん?には似合わない気がするんですよね。最初から今の姿だったらそれほど違和感なかったかもしれないけど。

ちなみに、サンリオで設定しているキキララの大きさってご存知ですか?

結構有名なんですが、

身長(大きさ):ふたり合わせてお月様と同じくらい

月の直径が3474kmなので、それぞれの身長は1737km!

ん〜、、、なんてぶっ飛んだ素敵な設定。

続きましてぇ~「10選!」と言いながら気づけば11番目なんですが気にせず

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター第11位「ぐでたま」

ぐでたま
ら~り~らりるら、ら~り~らりるら、ら~りら~りら~りる~らり~

ぐでぐでしてます

ゆでるもよし 焼くもよし 生のままでもよし。 いろんな調理法があるけれど、ぐでぐでやる気のないたまごなのだ。 あなたの食べようとしているそのたまごも、ぐでぐでしているかも !?

ピューロランド公式サイトより

あの!名作【天使を救え】や【ひみつの扉】を上演してきた『ディスカバリーシアター』で主演のショー?をこなす、サンリオの最終兵器ぐでたま。

好きなんですよ、キャラが立ってて存在自体大好き。でもピューロランドのショーでのぐでたま自体の印象っていうのは、ちょっと薄いんですよね。

今の【ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~】も好きで何度も観たくなるんですが(今のところ、最高で1日3回見たw)ぐでたまよりMCの方を観に行ってるわけなので。

てことで、この位置になってしまいましたが、入れないという選択肢はないやろ~!てことで入れさせていただきました。

 

続きまして、

ピューロランド好きお父さんが選ぶサンリオキャラクター番外「ウサハナ」

ウサハナ
それから色々あって、もっとカラフルになっちゃった

夏が大好きな元気なうさぎの女のコ

ちょっぴりカーブした長い耳と、つぶらなブルーアイがチャームポイント!

ピューロランド公式サイトより

ウサハナは、2020年1月現在ピューロランドでのレギュラーショーの出演は無く、グリーティングのみとなっております。そのため、本ランキングでは番外とさせていただきました。

ハナちゃんは、親切な行いをすることによって体の色がどんどん変化していく、「色うさぎ」という種族です。

我が家がピューロに通い始めた頃、丁度シナモンと同時期に絶賛売り出し中だったウサハナ。シナモンは軍団を率いて大暴れしていましたが、それに引き換えハナちゃんは孤軍奮闘、密かに応援しておりました。


初めてのメインショーが【ウサハナのカラフルファンタジー】、そして【虹色のパーティ】と、『色』をテーマとした知恵の木ステージでのショーが続きました。さすが「色うさぎ」ですね。

その後、【ウサハナとハッピーバースデー】や【ウサハナとバースデーパーティ】という、ネーミングからするとただのお誕生会?と思いきや、その実どちらもECCが提供する『英語教育』をテーマとしたショーが続きました。
常に目的意識があってよろしいなと。

声が色っぽくて大変好きです。(声優は椎名へきるさん)新しいショーに参加してくれると嬉しいんですが、う~んどうでしょうかね。


てことで、「ピューロランド好きお父さんが選ぶ、サンリオキャラクター10選!」と言いながら、結局11キャラ+番外1キャラの、合計12選となりました。

冒頭にも書きましたが、この後、キャラクターの個別紹介ページで今までのショーでどんな姿を見せてくれてどこに惹かれたのか、私の撮影したショーの動画を交えながら紹介するつもりです。

よろしくどぞ~。